• 金刀比羅神社 公式サイト|福島県いわき市の神社 初詣・厄祓・ご祈願・七五三参り いわき市のグルメランチ、求人や美容室・エステ・ネイルサロン、不動産、賃貸から居酒屋のイベント情報満載のポータルサイトです。

◇ 交通のご案内 ◇

アクセス方法や、駐車場の詳しいご案内は こちら をご覧ください。



 
画像1

◇さざれ石◇この石は、国歌「君が代」に詠われている「さざれ石」です。

画像2

◇文化財◇絵馬50面がいわき市文化財の指定を受けているなか、一社に奉納された絵馬でこのように多数、しかも極めて良好な状態で保存されているのは市内では他に例を見ない。

ピックアップニュース

2015.12.14

平成28年1月10日 金刀比羅神社例大祭

     
いわきのこんぴらさま

金刀比羅神社 例大祭

1月10日は、いわき市常磐関船町の金刀比羅神社の例大祭の日です。

この日は例年、その年一年の無事・幸せを願う人たち約10数万人が訪れ、終日賑わいます。

平成28年の大祭は、27年に引き続き震災復興の願いも込めて行います。

又、新社殿が完成した平成8年から中断しておりました「護摩祈祷」を平成25年1月に復活し、以来正月と大祭に斎行致しております。






当日は、JR湯本駅前から関船町宿内地内までの約2キロが、

午前6時から午後10時までの間、車両通行止めになり

沿道両側・参道・境内に約400件の露店が出ます。








社殿では、随時、お神楽が奉納され、午前8時すぎ~午後4時頃まで10回ほどお神楽に合わせて、「大黒様」と「えびす様」に扮した人と、公募により選ばれた「福むすめ」3名による「福銭まき」が行われます。
















当りくじの入った福銭を拾われた方には、


お神楽で使用した「鏑矢」(かぶらや)・皇室カレンダー・国旗セット・御神酒セット・干支土鈴・瓦せんべいを差し上げます。

更に今回は黄金色の当りの福銭と交換致します。


又、今回も、当地区に避難されておられる方々に記帳して頂き、

「震災復興祈願守」と「御神菓」を差し上げます。

(1千名分準備)

ご記帳頂いた芳名簿はご神前にお供えをして、改めて、復興のご祈願を致します。



21世紀の森公園内に参拝者用臨時駐車場を設け、JR湯本駅との間をシャトルバスが運行致します。(午前8時始発・午後9時45分最終)

神社周辺には、駐車場はありません

地域の方々のご迷惑にならない様、臨時駐車場をご利用になられるか、公共交通機関をご利用下さい。



ご祈祷札のお申し込みは、電話・ファックスでもお受け致しております。

電話番号0246-43-1001

ファックス番号0246-43-2785

①氏名 ②住所 ③願意(厄払いの方は年齢) ④電話番号(ファックスの方はファックス番号も)  ⑤ご祈祷料  をお伝え下さい。

前日9日の受付は、窓口・電話とも午後6時まで行いますが、どちらも準備の都合上9日午後3時を区切りとして、

9日午後3時まで受け付けたお札は、10日当日午前7時からお渡します。

9日午後3時以降6時までに受け付けたお札は、10日当日午前10時からお渡し

する事に致しました。

(9日午後6時より10日午前7時までは、留守番電話を設置します。)


10日当日は、午前8時からお受け致しております。