◇ 交通のご案内 ◇

アクセス方法や、駐車場の詳しいご案内は こちら をご覧ください。



 
画像1

◇さざれ石◇この石は、国歌「君が代」に詠われている「さざれ石」です。

画像2

◇文化財◇絵馬50面がいわき市文化財の指定を受けているなか、一社に奉納された絵馬でこのように多数、しかも極めて良好な状態で保存されているのは市内では他に例を見ない。

新着情報

2019.05.10

令和元年6月29日(土) 湯立神事・夏越の大祓のご案内

令和元年6月29日(土)午前11時より、永正2年(1505年)本殿御鎮座以来
の神事として厳修しております、湯立神事(くがたちしんじ)を執り行
い、皆様の無病息災・厄除けを御祈願致します。

御参列は自由です。斎場となる境内大釜の周りに席をご用意致します。


当日、湯立神事のご祈祷札をお申し込みの場合は、祭典開始までにお申
し込みください。
(祈祷料 三千円・五千円・一万円・二万円、御札の大きさは通常の祈
祷のものと同じです。)
ご用意の都合上、電話・FAXなどにて事前にお申し込みいただけると大
変ありがたく存じます。


・祭典後は直会の席をご用意しております。
・当日は境内へ車を上げることは出来ませんので、お車は駐車場へお止
 め下さい。



また本年より、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」として、境内に「茅
の輪(ちのわ)」・「人形(ひとがた)」を用意いたします。
「夏越の大祓」とは、一年の上半期の罪・穢れを祓い清め、来る半期を無
病息災に過ごせることを願い行う神事です。


○「茅の輪」はご自由にくぐり、ご自身の身を清めていただきます。


○「人形」は神社にて授与致します。(一体200円)
・人形に氏名・年齢を記入。
・人形で身体を撫で、息を吹きかけ、罪・穢れをうつしたものを神社に
 お納めいただきます。

お納めいただいた人形は、湯立神事においてお祓いをし、大釜へと投入
致します。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません